埋没毛脱毛.net

渦まいている・・・毛!?

女子に生まれたからには抗えない宿命があります。それはムダ毛の処理。これのために一体どれだけ不毛な時間を過ごしたことか(←ツッコミ待ち)

 

基本的に肌トラブルはなく、ムダ毛の処理もカミソリ・毛抜きのコンボで行っているのですが、ある時妙なものを自分のすねやらワキに見つけたのです。

 

毛が埋もれている。正確に言うと皮膚に水疱みたいなものが出来てその下に毛がはびこっているんです。初めて見た時は衝撃でした。

 

そしてこのまま放っておいたら、上が無理なら、と下に向かって潜り込んでいくんじゃないの?と戦々恐々としたものです。

 

その時は乱暴にも毛抜きの先でガリッとしました。そうしたら、確かに毛は出てきたんですが痕が残ってしまったり、また同じ場所で埋没毛ができるようになってしまったんです。

 

これは参った・・・痕はなかなか取れないですからね。

 

それなら、と今度は触らずに放っておくことにしました。そしたら、皮膚の外に出ることもせず、皮膚の下でぐんぐんのびていきました。

 

皮膚の下に渡る血管みたいな要領です。もう無理!と思いやはりガリッとして毛の先をだし、引き抜きました。3センチくらいはあった気がします。

 

そもそもどうしてこんな事になるのか、調べてみると皮膚の炎症によるものでした。

 

私は自分の皮膚が頑丈なのをいいことに、シェービングフォームを使うことなくボディソープの泡などでカミソリを使ったり、前後にケアすることなく毛抜きでブチ抜いたりしていました。

 

それが肌を傷つけ、炎症を起こし毛穴が塞がれ、行き先のない毛が渦巻くはめになってしまったというわけだったのです。

 

それからは、きちんとお風呂などで温まってから専用のフォームを使いカミソリで剃ることにしました。毛抜きで抜いた後もクリーム等で保護。

 

出来てしまった時はスクラブなどで肌の再生サイクルを促進させます。これで長らく埋没毛を見ることはなくなりました。

 

定期的なケアのおかげで肌の調子もいいです。自分の肌の頑丈さを過信せず、大事にケアしてあげると見違えるように輝く事間違いなしですよ。

 

埋没毛脱毛.net