埋没毛脱毛.net

埋没毛をどうにかしたい

埋没毛って黒いブツブツが目立って肌が黒ずんで見えるので困りますよね。

 

私はスネのムダ毛をブラジリアンワックスで自己処理してて埋没毛になってしまいました。(涙)

 

 

ブラジリアンワックスは毛抜きと同じで埋没毛になるリスクが高いらしいです。

 

毛を無理やり抜くのは毛穴の中や周辺が傷ついて、薄いかさぶたのようなものができて毛穴をふさいでしまうため、埋没毛になっちゃうらしいです。

 

私の場合、かなり黒く目立つようになったので、これは脱毛するしかないと思い脱毛サロンに行きました。

 

しかし悲しいことに、埋没毛が多く肌の状態が良くないという理由で脱毛を断られたのです。。

 

埋没毛脱毛.net

 

「埋没毛・毛穴の黒ずみ」専用薬用ジェル

 

埋没毛は脱毛できないかも!

 

脱毛サロンによってはやってくれる所もあるそうですが、トラブルが多いので、良心的なサロンでは埋没毛の脱毛は断るらしいです。

 

サロンでの脱毛って、ただでさえ人によっては効果がない場合があるらしく、皮膚に覆われた毛の脱毛は難しいらしいです。

 

サロンで使う光は、毛を通して熱を毛根に与えるので、無理にやると火傷など余計に肌を傷める原因になりますからね。。

 

でも美容クリニックなどの医療レーザー脱毛なら、光が直接毛根まで届くので埋没毛でも脱毛が可能みたいです。

 

ただし、レーザー脱毛で施術しても毛穴は閉じたままなので、古い角質が取れるまでは埋もれた毛は抜け落ちません。

 

抜けた毛が毛穴の中で無くなるということはあり得ませんので、毛が外に出るのを待たないといけません。

 

無理に毛穴を開けて取り出そうとすると、また毛穴に傷がつくので意味ありませんからね。

 

しっかりとクリームなどで肌を健やかに保ち、毛穴が自然に開いて埋没毛が出てくるのを待つしかないんです。

 

皮膚科でふさがった毛穴を治すことも可能なようですが、それだったら、脱毛なんかせずに皮膚科で埋没毛の治療をすればいいだけですよね。。

 

毛穴さえ開けば、黒いブツブツは解消されますから、脱毛するんだったら健康な肌の状態でやったほうが絶対いいですよね。

 

だから埋没毛になっているかどうかに限らず、普段からしっかりとクリームなどで肌のケアをしておくとこが、埋没毛を予防するためにも大切だと思います。

 

ムダ毛を自己処理していると埋没毛になるリスクはありますから、ムダ毛処理後のケアは特に重要ですよね。

 

埋没用のクリームもありますので、私もそういうものを使ってしっかりとケアしていこうと思います。

 

埋没毛脱毛.net

 

「埋没毛・毛穴の黒ずみ」専用薬用ジェル

埋没毛のトラブル

毎年埋没毛と戦うけれど、毎年敗れている感じです

普段はT字型のカミソリで脇のムダ毛の処理をしていますが、Tシャツやノースリーブを着ることが多くなる夏の間は、毛抜きを使って1本1本抜いて処理をします。

 

めちゃくちゃ時間かかるしそれなりに痛いですけど、抜き始めは見た目もそこそこ綺麗になるので夏の初めの儀式といった感じです。

 

ところが見た目がそこそこ綺麗なのは本当に最初の頃だけで、すぐに毛穴がボツボツと目立ってくるし、新たなムダ毛もどんどん生えてきます。

 

それでも頑張って毎日のように生えてきたムダ毛を毛抜きで1本1本抜いていくのですが、抜き過ぎが良く無いのか、いつの間にかいくつかの毛は皮膚の中に埋もれたまま生えてくるようになります。

 

これって埋没毛っていうんですね。

 

この埋没毛の状態になってしまうと、毛抜きにさらに時間がかかります。

 

埋まっている毛をほじくり返すようにして抜いていくのです。

 

半ばムキになって抜いていくのですが、そうなると血が出たりすることもあるし、肌は荒れてしまってひどい状態です。

 

そういう状態の肌を見られるのは、ムダ毛の生えた肌を見られるのと同じくらい恥ずかしいです。

 

その頃にはこれ以上毛抜きで処理しているときっとヤバいという心境になり、一切の処理をやめ、埋没毛も生えてくるに任せます。

 

とにかく脇のことは放っておいて、ムダ毛が伸びてきても触らないようにすると、埋もれていた毛も皮膚から出て来て伸びるようになります。

 

そして袖が長めの服を着たりして、とにかく脇の下が人目に触れないよう気をつけます。

 

毎年こんなことを繰り返していますが、いい加減嫌になってきました。

毛抜きで悪化する!?ポツポツ埋没毛

もともと体毛はあまり濃くありませんでした。母は手足ムダ毛ゼロ。

 

私も特に気にしていなかったのですが、中学生の頃、足の毛が気になりだします。毛の量は多くないものの、色白のため多少目立っていました。

 

母にムダ毛を処理する習慣がないため、剃るという概念がなかった私。その当時は毛が少量なのもあって、眉毛のお手入れのための毛抜きで処理していました。

 

処理するというよりは、楽しんで抜いていたと言った方がいいかもしれません。

 

あのスーっと抜ける感じがたまらなくくせになり、暇な時間を見つけては足の毛を抜いていた記憶があります。

 

気がつくと埋没毛だらけ。太ももから下、黒い点がポツポツととても目立ちます。

 

最初は原因がわからず、皮膚の下に埋まった毛をひたすら毛抜きでつまみ出し、抜いていました。当然足のポツポツはひどくなる一方。

 

高校生になって、おしゃれに気をつかうようになり、手足の毛をなんとかしたいと思うようになります。この時もまだカミソリで剃ったことはなく、剃ることに恐怖を感じていました。

 

その為、高校生ながらその当時高額の脱毛器を購入。しかし、これが痛いのです。何度か試してみましたが、痛さに慣れることもなく、お蔵入りに。

 

そして手頃な電気シェーバーで日々お手入れしますが、埋没毛はなかなか減りません。

 

しばらく電気シェーバーを使っていましたが、ツルツルの足とは程遠くポツポツをキープ。なんとかきれいな足を手に入れたいと思っていました。

 

ネットで調べまくり、カミソリで処理後たっぷりクリームを塗って保護するのがいいという情報を手に入れます。勇気を出して、今まで敬遠してきたカミソリを購入しました。

 

それ以降、体毛はカミソリで処理、その後ボディクリームをたっぷり塗りこんで乾燥を防ぐ、というお手入れをしています。

 

そうするといつの間にか、埋没毛がゼロに!剃るお手入れなので、頻繁に処理しないとですが、私はこの方法でツルツルの足を維持しています。

埋没毛のせいで肌トラブルに...。毛を弱らせる脱毛方法で対策!

私は脇の下とVラインの埋没毛がひどく悩んでいました。

 

全身のムダ毛を抜いたり剃ったりと自分でお手入れをしていたのですが、埋没毛がよくできるのが脇の下とVラインでした。

 

脇の下とVラインに太くて丈夫な毛が生えていたので、埋没毛ができるととても目立ちました。

 

せっかく脱毛しても黒い点々があり汚くみえてしまうので、私は無理やり毛抜きでほじくっていました。そうすると必ず炎症を起こしてしまいました。

 

それでも埋没毛が嫌で毛抜きでほじくりだすという行為を繰り返していました。そのたび炎症を起こし最悪の場合傷が膿んでしまうこともありました。

 

結果、私の脇の下とVラインは炎症だらけの汚い状態になってしまいました。キレイにするために脱毛していたのに、逆に汚い肌になってしまいとても落ち込みました。

 

私はまず炎症を起こした肌を治すことを優先するようにしました。ムダ毛はしばらく放置です。スキンケアをしながら炎症が落ち着くのを待ちました。

 

ムダ毛の処理ができないので、恥ずかしくてとても人にみせられる状態ではありませんでしたが、ひたすら我慢です。

 

時間とともに炎症は落ち着きました。それから私は今までの脱毛方法ではダメだと思い、家庭用フラッシュ式脱毛器を購入して脱毛することにしました。

 

光を照射して脱毛する方法で、徐々に毛が弱って細く薄くなっていくので、フラッシュ式脱毛器で脱毛してからは埋没毛ができることはありませんでした。

 

もともと産毛のような薄いムダ毛が生えている部分はカミソリで剃るような方法でも大丈夫だと思いますが、太くて濃いムダ毛が生えている部分は毛を弱らせていく方法で脱毛した方がいいと思います。

 

私の周りでは脱毛サロンで脱毛している人が多いですが、埋没毛もできずキレイな仕上がりです。なので脱毛サロンもオススメの方法です。

 

太くて濃い毛は埋没毛になると目立つので、毛を弱らせて薄くしていく脱毛方法が埋没毛対策になると思いました。

埋没毛にならないための脱毛

埋没毛になってしまえば脱毛の効果が薄れてしまうのですが、埋没毛にならないために脱毛するのはいいですよね。

 

ブラジリアンワックスに限らず、カミソリで剃っても皮膚は傷ついているので、きちんとアフターケアしておかないと毛穴がふさがるかも知れないらしいです。

 

埋没毛にならないようにムダ毛を自己処理するのは手間がかかるので、脱毛して毛が生えないようにすればいいですよね。

 

脱毛サロンなら低料金で通えますし、医療脱毛なら確実に永久脱毛も可能ですから、自分に合った方法で脱毛しましょう。

 

ただし、脱毛によるトラブルのリスクを回避するためにも、皮膚や毛穴の状態は日々のケアによって健康に保っておきたいものです。

 

「埋没毛・毛穴の黒ずみ」専用薬用ジェル

 

ちなみに、埋没毛になってしまうと脱毛の効果が薄れてしまうのは脱毛サロンの話です。

 

医療クリニックでのレーザー脱毛なら埋没毛でも問題なく脱毛が可能です。

 

サロンとクリニックで何が違うかというと、光のエネルギーをどうやって毛根に伝えるのかの違いなんです。

 

つまり医療レーザーの場合は毛根に直接レーザー光を当てて毛根を焼きますが、サロンの光脱毛は外から見える毛に光を当てて、毛を伝わってエネルギーが毛根に届くのです。

 

レーザー光はパワーが強いので皮膚を通って直接毛穴に届きますが、サロンで使用する光はパワーが弱いので皮膚を通ることができないのです。

 

最近の記事

昔から毛深くてそれが悩みだったので、若い頃は毛抜きを使用して脚のムダ毛を1本1本抜いていたことがありました。到底すべて毛抜きで処理するなんてことは不可能だったのですが、目立...
ムダ毛が多く目立つタイプなので毎日ムダ毛処理を電動脱毛器のソイエと毛抜きで行っていました。これがあまりお肌に良くないことはわかっていたのですが、何よりも手軽ですし一回お手入...
30代後半の女性です。元来、体毛が太くて黒々と濃いのが悩みでしたが、それを隠そうとまめに自己脱毛を繰り返し、埋もれ毛が体中にできてしまっています。自分の埋没毛・埋もれ毛に気...